業務案内

WORK

エスエー塗装工業株式会社では鳥取県倉吉市を拠点に西日本~全国各地で塗装工事のご依頼を承っております。
橋梁・プラント・戸建て・マンション・ビル・店舗と幅広い構造物に対応し、それぞれに最適な施工を実現いたします。
事前のご相談やお見積もりは無料です。鋼構造物塗装の業者をお探しなら、法人さま・個人さまを問わずお気軽にお問い合わせください。

鋼構造物塗装工事

「鋼構造物」とは、主要な部材として鋼材が用いられている構造物全般のことを指します。エスエー塗装工業株式会社では、橋梁塗装のほかプラント設備といった鋼構造物の塗装を中心的に行なっております。

鋼鉄製の橋梁がサビてしまうと外観上が汚くなるだけでなく、機能面や強度面においてもリスクが高まります。そのため、定期的に塗り替え塗装を実施して長寿命化へとつなげております。

こうした構造物の維持補修には高度な塗装技術が要求されますが、弊社には熟練の塗装工が在籍しているので確実に対応できます。

一般建築塗装工事

戸建てやマンション、ビルに店舗といった一般建築物の塗装工事もエスエー塗装工業株式会社にお任せください。

こうした建物の塗り替え時期は「10年に1度」といわれることが多いですが、実際に施工が必要なタイミングは立地や材質などにより千差万別です。熟練の塗装工が現地調査に伺い、正確に診断いたしますのでご安心ください。

中長期的な視野に立ち、美しい仕上がりが長持ちする高品質な仕上がりを追求いたします。お困りごとがございましたらお気軽にご相談ください。

塗膜剥離工法について

古い塗膜中に、基準値を超える高い濃度の有害な重金属類等(鉛・PCBなど)を含んでいる場合、ブラスト等の素地調整に先立ち、有害重金属類を含んだ塗膜のみを剥離工法にて除去します。これにより、塗り替え塗装工事全体で発生する産業廃棄物のうち、特別管理型となる産業廃棄物の数量を抑えて処理費用の低減が見込めます。
弊社では剥離剤による塗膜剥離を主に施工しております。使用する剥離剤は環境や人に優しい「水系剥離剤」が中心ですが、古い塗膜の厚さや性状・現場の条件等により、剥離の施工性に差が出る場合がございます。そのため各現場に適した剥離剤を採用しております。

施工の流れ

STEP-1剥離剤塗布状況

STEP-2剥離剤塗布後剥ぎ取り作業中

STEP-3剥離剤塗布後剥ぎ取り作業中

STEP-4剥離剤塗布後剥ぎ取り作業中

STEP-51回目剥ぎ取り完了

STEP-62回目剥離剤塗布状況

STEP-72回目3回目と同じ工程で剥離剤
を塗布して剥ぎ取り後

STEP-82種ケレンによる研磨作業

STEP-92種ケレンによる研磨作業

STEP-102種ケレン完了後

STEP-112種ケレン完了後

STEP-122種ケレン完了後

STEP-132種ケレン完了後

STEP-142種ケレン完了後

STEP-152種ケレン完了後